Entries

今日はとっても寒くて、昨日の予報では12月上旬の気温だと言ってたのに夕方の天気予報では12月下旬から1月下旬の気温となったようです。北海道の寒さは最新記録だとか、停電に困っているところもありますね。
青空の下でおもいっきり身体を伸ばしたい。何が起こるかわからない12月。このサイトも10月、11月とトラブルがあり、新規ユーザー登録を止めていました。今後はユーザー限定の記事があります。これまでユーザー登録されていた皆さん。再登録をお願いします。

メリハリも際立ったところも感じられない。とつとつとしたところもなければ、サラサラと流れていく音楽でもない。ピアノの響きもスタインウェイでは無いようで、淡彩の色合いで豊かなところもない。アーティスティックでも、テクニカルでも箸にもかからないものだというのに、なんだろう。この神秘的な魅力は。それでもカタログから落ちないのだから撰者たちにとっては捨て置けない録音であるには違いない。

謎に包まれた災害日本、飛び交う電波のその果てに宇宙の未来が待っている。緑の平和が来るまでは、戦い抜くぞ特捜隊!われらの星!電波特捜隊!!
撮影当時の思い出話では街中でのロケで、何も無いところに居るであろう怪獣に驚くシーンの撮影が恥ずかしかった、今ではおヘソ出しは日常的なファッションになっているけれども、それでも訝るように全身を観る人は居ます。

プロフィールをどう書こうかといつも時間がかかる。文字数に制限もあったりするから尚のことだ。意固地なところもあるわがままもの。マイ・ペースで行動してきました。音楽の楽しみ方・・・知識が豊富と言われるけれども、自分でそれを言うとむずがゆい・・・は中学の時に縁のあった男性たちの薫陶あってのもの。自分のスタイルへの自信も、誰もがひと味知ると楽しんでくれるようになるから。精神的に男性として満たない経験の人には「知らない世界の出来事のようで」と辛いことにも成りそうです。
熊本の熱気ある男の子たちを同級生に持ったことで、肉体的にも様々なことをおう歌。卒業後もずるずる後を引きそうだったので卒業式の夜にソープ入店。表向き(?)の仕事はレコード店スタッフ。

作曲家・ジョン・ケージが生まれた日(1912)。ピアノの弦に金属などを挟んで音を出すプリペアド・ピアノや、偶然性の音楽を提唱した。後者ではとりわけ「4分33秒」が広く知られている。東洋思想の「禅」に興味を持ち鈴木大拙のもとで学んだ。この他、キノコの研究や、晩年は作曲のみならず絵画や版画作品も発表した。

「カノン」で有名なパッヘルベルが生まれた日(1653年)。ドイツのニュルンベルクに生まれ、教会のオルガニストとして活動を始めた。ドイツ各地やウィーンなどへ拠点を移しながら、作曲家としてもオルガン曲や宗教声楽曲を中心に200曲以上の作品を残した。バッハ一族との交流もあったとされている。

WordPress ができるすべてのことが、すばやく、同じ場所・インターフェイスで可能であると想像してみてください。この投稿全体がコンテンツのパーツ—LEGO ブロックのようなもの—により構成されており、動かしたり操作できるようになっています。ブロックの大きな利点は、コンテンツを直接操作できることです。

  • A. 風と共に去りぬ
  • B. シャレード
  • C. 麗しのサブリナ
  • D. ウエスト・サイド・ストーリー

この4作品。「シャレード」以外の「風と共に去りぬ」、「麗しのサブリナ」と「ウエストサイド物語」はアカデミー賞を受賞している。劇場公開は「風と共に去りぬ」(1939年),「麗しのサブリナ」(1954年),「ウエストサイド物語」(1961年),「シャレード」(1963年)。年代では「風と共に去りぬ」は第二次世界大戦より前の制作だけど、豪華なカラー長編だ。

明けましておめでとうございます。駿馬のような活躍を期待しておへそを出してご挨拶巡りをしました。天気の良かった熊本、上通、下通で見かけてくれたかな。だったら嬉しいです。リアルで会えない皆さんとは音楽で繋がれるんだをキャッチフレーズにいろいろ絡んでくださいね #‎prosit2014