Views: 396
0 0
北欧のショパンは、ピアノを弾きながらポケットの中の蛙を握りしめた。 | soap muse

北欧のショパンは、ピアノを弾きながらポケットの中の蛙を握りしめた。


ノルウェーの作曲家・グリーグが没した日(1907年)。劇の付随音楽として作曲された、「ペール・ギュント」の第1組曲の第1曲「朝」において、冒頭のフルートのメロディがその曲の代名詞としてよく知られている。その他、ピアノ協奏曲や「抒情小曲集」など、ピアノ作品も多数。

Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

⋮ Quick Menu
× Close
Share via
Copy link
Powered by Social Snap