Views: 296
0 0

音楽の法律顧問カールベーム。

カール・ベームがDECCAに遺した代表的名盤。ロマン的な情緒をたっぷりとたたえた荘厳にして崇高な演奏で、1974年度のレコード・アカデミー大賞を受賞した不滅の名盤。ベームの指揮は「音楽が湧く」と言える。つまりベームによって、音楽が自ら奏ではじめるのである。すなわちベームによる演奏の魅力は、楽譜に忠実で作曲家の意志に従う事に努めること。音楽作品での一つ一つのテンポをどのように取るかフィナーレでのクライマックスでどのようにして全能力を発揮させるかということについて、全体を見回したうえで解釈がしっかりまとまっている事である。

★2004年英デッカ制作DSDマスター使用

広告
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

About 萌照姫

administrator
12歳の時からの付き合いがあるグループとの成り行きで、高校卒業式当夜にソープデビュー。仕事の行き帰り、熊本銀座通りの商店街アーケードで駕籠町通りで自慢のおへそを晒してます。気に入ったら気楽に誉めて下さい。奇抜な音楽レビューとソープ嬢になった奇異な半生を絡めて面白くエロティックにエンタテインメントに書いていきます。

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントを残す

⋮ Quick Menu
× Close
Share via
Copy link
Powered by Social Snap