Gutenberg エディタで更新開始

2018年12月7日にWordPress 5.0がリリースされ、Gutenberg(グーテンベルグ)が投稿エディタとして新しく登場しました。

これまでのブログは、テキスト主体で作成されるものでしたが時流は画像や動画といったメディアを発信することが普通になった。そうなるといかに、見栄えを工夫して読みやすくするか。

そのためには少なからず、CSS(カスケーディング・スタイル・シート)になれなければいけませんでしたが、ここに写真を配置して、こちらに文字を並ばせたいというのも、着想してから実現するまでに手間の居るものでした。それだけで疲れてしまってましたから、ブロックを並べるだけで思い通りにできるようになったグーテンベルグ・エディタは大歓迎。

広告

Products from Amazon.co.jp

    コメントを残す

    soap muse