0 0

ぎょくおん!

1945年、玉音放送が流れた日である。「終戦記念日」は日本が外国と戦って初めて敗れた『敗戦の日』である。「終戦の詔勅」というのが玉音放送の全文のタイトルにある。非常に痛恨な思いが込められているし、念が籠もっているとも言える。国体を護ることこそが日本のありようなのだろう。

ソーシャルプロフィール
閉じる