soap muse

行楽日和と熊本の思い出 観光土産には風俗情報アソビーノ

今日は青空の良いお天気で気持ちが良いけど、空気は乾燥しているし、風は冷たいから風邪引きに注意しましょう。

熊本の風俗の雑誌、アソビーノ最新号が届きました。
コンビニや駅でも売ってる、人気のローカル情報誌で、風俗情報だけ。でも、熊本って営業区域内に治まっているから刊行案内誌みたいになります。刊行案内誌は無料だけど、あそびーのは100円。
継続発行の為の応援と思って買ってください。
どこかで目にとまったら、お土産、熊本の思い出にどうぞ。

デリバリーからソープと、紙面の構成も見やすくて目的別に便利に出来ていると思いますよ。

熊本の風俗データとして、何十年かすると価値出ているかもしれませんよ。
今号は、
麗ちゃんがピックアップされてます。若い子を応援してる。熊本は18歳から風俗OKだから、若い子図鑑みたいになってる。
美少女図鑑のような制服じゃ無くて、みんな裸だけど、
それは仕方ないかな。

わたしも18歳からのデビューだから、共感できるところもいっぱい。

 

2 thoughts on “行楽日和と熊本の思い出 観光土産には風俗情報アソビーノ

  1. keiji

    すすきのとか中州は18歳から風俗OKってのは知ってたけど
    ほとんどの地域は20歳からってなってますよね。
    だから高校の卒業式の日からソープで働き始めたって事に、勤めて良いのって
    感じていたのですが、熊本は18歳から風俗OKなのか。納得しました。

    麗ちゃんって右下の女の子ですか?綺麗な人ですね。
    美少女図鑑じゃ無くて、綺麗な裸だから良いと思うけど。

    1. 萠照姫 Post author

      トルコ街って昔は言っていてね、戦前は赤線地帯と言われたエリアでした。
      江戸の昔からすると、熊本城の外堀の中にある最も遠い一角。駕町通りという地名の隣にあるから、武家や商人の相手を歴史的にしていた地域で民家など問題になるものが無くて警察にしても管理しやすい。
      ここから離れた場所での風俗は、禁じられているし。無届け商売はわたし達も厳しく警告してる。

      すすきのや中州とはまた違った経緯で18歳からでもOKと認められているんじゃ無いかな。
      それだけ需要と供給が良い関係なんだろうね。18歳、19歳はたくさん居ますよ。
      風俗経験ありでビジネス起こしている女性も少なくないです。

コメントを残す