soap muse

嫁の秘密の夕食 美味しいところはこっそりと、支度は手早く感心させて誉められる。

鶏の胸肉 100円。玉葱は1個10円だったのを二つ。それにインゲンを少々。そして目玉焼きで不足分の栄養の補完。2食分で150円から200円は材料費はかかっていません。何を支度するかは悩むところで、お見えでうろうろ。顔見知りの奥さんと出会うとおしゃべりしながら、何が今ストックがあるのかを思い出しながら、目の前の安い食材から数日先の分までの構想を練る。

鶏胸肉のバジルオイル焼きと目玉焼き

ゆっくりおしゃべりしている間に半ばイメージトレーニングは済んでいるので、調理は手早く短時間。作っている時間は嫁として楽しい時間。でも実はお昼に内緒でチキン南蛮で食べた残り肉です。焼き上がった時に食べやすい大きさに前もって切り分けたお肉をスパイスとバジルオイルで漬けておきます。オイルが染みこんでいるからフライパンで焼く時に油は差しません。玉葱とインゲンで蒸しに気味にするのでパサパサを防ぎますし、余分な油で目玉焼き。

ワンプレート料理だけど、少ないって事はありませんよ。

コメントを残す