soap muse

サー・デューク

スティーヴィー・ワンダーはモータウンで育った。そこには優れたジャズ・アレンジャーが数多く居た。だから、スティーヴィー・ワンダーの音楽はリズム・アンド・ブルースでありながらも、シンプルなジャズを感じる音楽になっている。そして彼が育つと、ミニ・ムーグというシンセサイザーが登場する。彼はそれまでに聴き育った管楽器の音をそこに探すようになる。

コメントを残す