soap muse

アジと豚肉だけ買って急いで帰って来ました。取り急ぎお知らせまで。

なんだか恐かったので急いでスーパーから帰って来ました。食材を観て回っていたら、ずっと男の人が無言でわたしの顔を見つめていました。何かを言いたげそうなのに、口は開こうとしない。『あ、ご免なさい。』と挨拶でもされれば良いのにと思います。
鮮魚売り場でアジとカレイを選んで精肉売り場へ移って、豚肉を選んでいる時でした。その男性はソーセージ売り場の方から伺って居るように思えました。背が高くて、180cm以上。185cmは在ると思える痩身の人で。顎には無精ヒゲか、ハイカラなのか。スラックスにヨコシマのブルー系のポロシャツ。
暫く見つめ在っていたけど、ご免なさいと、わたしは男性の右側をスレ違ってソーセージ売り場へ。その後飲みものを選んでレジに向かったら、その男性も後を付いてくる。
確かに、わたしも知った顔かなぁとは思うんだけど、気持ちが悪いので早々にスーパーを出ました。
ん〜、記憶をたどってみると、中一の時に抱かれまくっていた大学生のグループに居たかなぁって位の印象です。ご免なさい。はっきりと記憶していません。

2 thoughts on “アジと豚肉だけ買って急いで帰って来ました。取り急ぎお知らせまで。

  1. keiji

    どこかで見た顔だけど思い出せない時ってあります。相手が気付いた時はとりあえず挨拶だけしてその場を去ります。相手が気付かなくてもこちらが相手の顔を見つめたら同じく挨拶だけしてその場を去ります。

    今度の場合は無言でじっと見つめられてるから、気持ち悪いですね。愛想良くこんにちはって言ってくれるなら安心ですが、ストーカーかも知れないって考えます。

    1. 萠照姫 Post author

      こっそりストーカーと違って、至近距離で自己アピールでもしてるよう。とはいえ、ぬぼーって立っているだけなんだよ。
      品物選んでいる様子で無く、なんとなぁくついてくる。むこうも何となく、見覚え在るけどなぁと言う感じだったのかなぁ

コメントを残す