cti6060
2013年3月30日

Jim Hall : Concierto

Artist: Jim Hall Title Of Album: Concierto Year Of Release: 1975 / 200

iMdD6j2qmxB1u
2012年11月27日

さぁ!みんな 熱くなれ!!〜ユーザー登録ができるように再設定しました。

今日はとっても寒くて、昨日の予報では12月上旬の気温だと言ってたのに夕方の天気予報では12月下旬から1月下旬の気温となったようです。北海道の寒さは最新記録だとか、停電に困っているところもありますね。
青空の下でおもいっきり身体を伸ばしたい。何が起こるかわからない12月。このサイトも10月、11月とトラブルがあり、新規ユーザー登録を止めていました。今後はユーザー限定の記事があります。これまでユーザー登録されていた皆さん。再登録をお願いします。

272222_1_f
2012年10月19日

時に、こういうベートーヴェンはいかが?! 切なげなドイツ人美人が写っていますが、ディーター・ツェヒリンは男性です。

メリハリも際立ったところも感じられない。とつとつとしたところもなければ、サラサラと流れていく音楽でもない。ピアノの響きもスタインウェイでは無いようで、淡彩の色合いで豊かなところもない。アーティスティックでも、テクニカルでも箸にもかからないものだというのに、なんだろう。この神秘的な魅力は。それでもカタログから落ちないのだから撰者たちにとっては捨て置けない録音であるには違いない。

12
2012年10月19日

匿名探偵のおっぱいに目を奪われている人が多いに違いない

One Piece の映画のポスター。ナミのおっぱいよりも、腰回りに私は目を奪われる。自分で言うのも何だけど、ますますわたしに似てきてる。

緊急指令
2011年8月5日

緊急指令

謎に包まれた災害日本、飛び交う電波のその果てに宇宙の未来が待っている。緑の平和が来るまでは、戦い抜くぞ特捜隊!われらの星!電波特捜隊!!
撮影当時の思い出話では街中でのロケで、何も無いところに居るであろう怪獣に驚くシーンの撮影が恥ずかしかった、今ではおヘソ出しは日常的なファッションになっているけれども、それでも訝るように全身を観る人は居ます。

18612480
2011年6月30日

知らない世界の出来事

プロフィールをどう書こうかといつも時間がかかる。文字数に制限もあったりするから尚のことだ。意固地なところもあるわがままもの。マイ・ペースで行動してきました。音楽の楽しみ方・・・知識が豊富と言われるけれども、自分でそれを言うとむずがゆい・・・は中学の時に縁のあった男性たちの薫陶あってのもの。自分のスタイルへの自信も、誰もがひと味知ると楽しんでくれるようになるから。精神的に男性として満たない経験の人には「知らない世界の出来事のようで」と辛いことにも成りそうです。
熊本の熱気ある男の子たちを同級生に持ったことで、肉体的にも様々なことをおう歌。卒業後もずるずる後を引きそうだったので卒業式の夜にソープ入店。表向き(?)の仕事はレコード店スタッフ。

20110515
2011年5月12日

長崎の雷さまにおヘソは採り上げられたので、おヘソ台帳は『収得済み』になっています。

先程から降りだしたバシャバシャぶりの雨は、雷になるかも知れないとドキドキしてました。 それも暫くの間、もう大きな雨雲は熊本から離れたようです。 近頃は

C. 麗しのサブリナ
2015年5月7日

Q. 次の作品のうち、白黒映画は? – 風と共に去りぬ, シャレード, 麗しのサブリナ, ウエスト・サイド・ストーリー

  • A. 風と共に去りぬ
  • B. シャレード
  • C. 麗しのサブリナ
  • D. ウエスト・サイド・ストーリー

この4作品。「シャレード」以外の「風と共に去りぬ」、「麗しのサブリナ」と「ウエストサイド物語」はアカデミー賞を受賞している。劇場公開は「風と共に去りぬ」(1939年),「麗しのサブリナ」(1954年),「ウエストサイド物語」(1961年),「シャレード」(1963年)。年代では「風と共に去りぬ」は第二次世界大戦より前の制作だけど、豪華なカラー長編だ。

銀座の恋の物語
2014年9月19日

音楽を作らせる仕事をするんだ、俺は。

作らせるんじゃない。音楽を作るんだよ。 未来の夢を語る男に、友人が発破をかける。昭和37年の日活映画『 銀座の恋の物語 』で、作曲家を目指すジェリー藤

できちゃったみたい。あなたの子供よ。
2014年9月18日

できちゃったみたい。あなたの子供よ。

ADELE – ‘Make You Feel My Love’ BONES シーズン6#23 最終回のラスト部分で

chandos10701
2014年5月8日

亜麻色の髪の少年の美しい幻影 シスターコンプレックスのチェロ・ソナタ

今日はじめて聞いたのに前から知っていたような錯覚に誘ってくれる人懐こしさ。そこが優しい姉さんの胸のゆりかごで育んだ少年の音楽の特別な美しさ清々しさなんだ。

Top