SOAP RECORDS

Designed by Smartcat

ハッピー・バースディ、ジョン^^ - 10月9日は、ジョンとショーン・レノンの誕生日

三連休で、ハッピー・マンデーとなった体育の日。熊本は薄曇りの一日、昨日はいろいろなところで行楽イヴェントが行われました。そうした家族の楽しい様子を満喫できた日曜日の10月9日、この日はジョン・レノンの誕生日。そして、ショーンくんの誕生日でもありました。ジョンが凶弾に倒れて、もう31年になろうとしています。
当時五歳だったショーンくんも、36歳。歌声やピアノタッチなどにしっかりとジョンの魂が伝わっています。
歌のフィーリングはどちらかというとオノ・ヨーコさんに近いとわたしは感じています。姿はジョンに似ている。何よりもピアノのフィーリングは個性的。独創性があります。ジョンの声を忍んでビートルズナンバーをリトル・ジョンに求めるより、ピアノで一時代を築いて欲しいと感じさせられています。

[audio:http://soap.nmm.jp/wp-content/uploads/2011/10/doublefantasy-11.mp3|titles=doublefantasy-1]

Read More ...

こつこつと前へ進んでいく好男子、波留洋明さん。お誕生日おめでとうございます。 - 10月11日

先のブログ記事でも書いたことですけれども、10月生まれのネットフレンドは多い。直に、ひとりひとりに接するわけには行かないからWeb越しに手作りを届けるようにしています。ゆとりがあれば、或いは、その人のことを少しは詳しくなっている友達だったら音楽を届けているけど、お互い忙しそうな時は面白くコラージュした写真を贈ることで楽しんでもらいたい。そう願っています。

10月11日は、はるきゅんことひろっく波留洋明さんの誕生日。今日から30歳代突入。少し子供っぽいところがあるんだけど、それは好みに現れているだけで呆れるものでは無い。良い物選んでいると思う。人からの助言を吸収できる人だなあって感じています。こつこつと前進する、じっくり屋さん。部はわきまえた好男子です。

夢中なのはサーフィンのようです。新しいサーフボードを手にした写真と、なでしこジャパンが優勝した時の号外新聞を手にした写真が波留洋明さんのFacebookに公開されていましたので組み合わせて作りました。

ケーキバッチリ食べたもんね~\(^o^)/ via facebook.com

Read More ...

Intro

世界に無数の WordPress があります。同じだけのバリエーションのテーマがあります。もちろん、日本でも随分と普及していますが、日本語環境に最適化したテーマはおしゃれとはいえない。効率性や、機能性を優先した傾向がありますね。

そうしたなかで安定しているのが標準搭載の Twnety シリーズでしょう。日本からも開発やテストに参加者が多いからですね。 Twenty シリーズは互換性も高くて、テーマを変更しても手直しは最小限で済みます。そうそう、テーマを着替えると手直しが必要に成りますね。メンテナンスの時も、テーマが障害にもなるので標準テーマでも、おしゃれな仕立てにしておくことにしました。

Posted: 2015-05-07
Category: 映画の話
Tags:
Comments: 2


A. 風と共に去りぬ
B. シャレード
C. 麗しのサブリナ
D. ウエスト・サイド・ストーリー

この4作品。「シャレード」以外の「風と共に去りぬ」、「麗しのサブリナ」と「ウエストサイド物語」はアカデミー賞を受賞している。劇場公開は「風と共に去りぬ」(1939年),「麗しのサブリナ」(1954年),「ウエストサイド物語」(1961年),「シャレード」(1963年)。年代では「風と共に去りぬ」は第二次世界大戦より前の制作だけど、豪華なカラー長編だ。

Posted: 2012-11-26
Tags:
Comments: 0

音楽の法律顧問カールベーム。
カールベームがDECCAに遺した代表的名盤。ロマン的な情緒をたっぷりとたたえた荘厳にして崇高な演奏で、1974年度のレコード・アカデミー大賞を受賞した不滅の名盤。ベームの指揮は「音楽が湧く」と言える。つまりベームによって、音楽が自ら奏ではじめるのである。すなわちベームによる演奏の魅力は、楽譜に忠実で作曲家の意志に従う事に努めること。音楽作品での一つ一つのテンポをどのように取るかフィナーレでのクライマックスでどのようにして全能力を発揮させるかということについて、全体を見回したうえで解釈がしっかりまとまっている事である。

★2004年英デッカ制作DSDマスター使用

Posted: 2012-11-24
Tags:
Comments: 0

5年ぐらい前はブルーレイディスク一枚で2,500円でも割り安に感じたものだった。それが今では10枚組で800円しない。近頃はテレビも2万円台で買えるし、ハードディスクを外付して録画ができるようになったことを考えると、わたしが今も使っている東芝のテレビ。20万、30万したのが信じられない。いずれ時代はメモリーだろうね。録画したデータ自体はクラウドにおいてそれを見るってことになりそうだ。

Posted: 2012-11-20
Comments: 0

冒頭轟警部と一緒に金田一が亀の湯を訪れる。宿には磯川警部が待っている。東京から電話が宿にあって轟警部はとんぼ返り、本編から姿を消してしまう。豪華な出演者ながら、役者に気を使ってずたずたなドラマにすることなく推理ドラマとしてしっかりとした脚本になっていて、視聴者にとって何十年も楽しめる作品になったことに感謝。

さて、今年のハローウィンのコスチュームです。友達には楽しい扮装の娘もいますが裸ん坊にされちゃうことと、ちょっとノスタルジック・レトロでずっと懐かしいコスチュームを装ってみたのです。一年ぶりのハローウィーンの音楽を作りました。最新のお気に入りも詰め合わせ。それでは、お楽しみください !